nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
TED

これが、ほんとうのひとに描いたなんてね。

リアルかnotリアルか…けれどもっとリアル。

すごくおもしろい。

hhbv

Alexa Meade
スポンサーサイト
ゆるしてるひと。
「笑っていいとも」が終了になって、仙人のようなタモリさんが作ったいいともの世界が

どんなにすごかったか、私ひとりが感じていたわけではないのがわかった。

wartit

だれかが「タモリさんは哲学」と言ってたが、本当にそう思う。

あれだけ周りの人間が力が抜けるってすごい。

『今夜は最高』のような番組、やるとイイナ!
哀愁ヒーローpart1part2
今夜のTVで郷ひろみが「ハリウッドスキャンダル」を歌っていた。

ひさびさに聞いて感激した。

やっぱり名曲なんだと、思った。

そしてこういう粋な歌謡曲をそのまま歌えるってのは、すごい才能なんだよね。

このひとの声を通すとなぜだか、まったく違うフィールドに入れるような感覚がある。

ロマンティックなことって、すごくばかばかしい一面もあるものだけど

酔わせてもらって嬉しいって感じ。

あ、それってジュリーもそうだった。

それで…それで私は、自分がスゴク好きだった彼の曲を思い出した。

それが「哀愁ヒーローpart1part2」なんだった!

この曲のpart2の部分を何度リピートしたか…。

やだ、大江千里作曲作詞の「COOL」も大好きだったわ!

検索していると名曲ばかり思いだして明日仕事なのにたいへんだ。

わ!「地上の恋人」だって!コレもすきだったっけ。

当時と違ってお母さんにしかられないお母さんだから、

止める人がじぶんしかいない…たいへんだ。

もう!聞くしかない!!

よし!次回のカラオケはHIROMI GO特集だわ!

hrm1
ひっと、ひっと!
gtss

(↑この場面、何度も見ちゃった!)

大人気の朝ドラが、我が家でも大人気だ。

[あまちゃん]の興奮が、わすれられるかしら、と思っていたら

なんのことはなく、忘れていた。

私は必ず朝見て、見れなかった組と夜もう一度見る。

杏ちゃんの着物姿がすっごく、かわいい。

日本のむかしの日常の生活用品もおうちもすっごくかわいい。

むかしから箱膳でごはんを食べる生活をするのに憧れてたけど

このドラマは、あこがれそのままでうらやましい。

どうして日本人は、簡単にこの生活を手放してしまったんだろう。

帰宅した悠太郎さんが、着物に着替え背筋をただして、

箱膳にむかっている姿を見ていると、美しすぎてため息がでる。

脇にいて、かしずくめ以子がとても似合う。

悠太郎さんと源太、それでもって捨蔵さんまで、はばひろいけど

イケメンぞろいですてき。

今日の予告を見たら、希子ちゃんがうたう声がとても美しかった。

来週もたのしみ!!
ジェネ天。
娘が好きでよく見るのだけど、この番組おもしろい。

私は、時代に乗っているタイプじゃなかったから「ボディコン着たよ。」とか

言えないのだが、番組を見ていると、そういうのあったな~とかは思う。

ところで、さいきん、朝ドラをみている影響でうどんつゆが白だしだ。

月曜から夜ふかしという番組で、いつも「関東のつゆはしおからい。」と

上から目線なのをマツ子が関西代表の村上くんに

「色がうすいろで、あじはうすくない。」と、認めさせていた。

マツ子さんは、たいがいの上から目線をあばいてとことん相手が降りるまで

獰猛にかみつく。

優越感というのは、戦争のもとなのであっぱれだなあ、と思う。

でも、しょうじき、わたしは日本人だっていうことにすごいそれがあると思うよ。

しかたないね、こればっかりは。うん。

ccok
朝ドラ[あまちゃん]
毎日、楽しみにしていた[あまちゃん]がおわっちゃった!

うちの夫も「毎日、あまちゃんに会える楽しみ」

「あまちゃんを囲むうだうだした連中の会話を聞く楽しみ」

などを失い、淋しいようである。

震災の応援ドラマのようだったけどいつの間にか、

みんなの心にしっかり着地して、なくてはならない時間を作られていた。

クドカンというひとはあんな、ぬーっとした風貌で

「ちょっと現実感なくてもいいの、いいの、どっちにしろ嘘でしょ。

どうせならやりたいこと全部やっちゃうよ。」って感じで

自分の欲求を充たしながら、いろいろと夢のようなことをやってくれた。

薬師丸ひろ子と松田龍平、薬師丸ひろ子と小泉今日子という

あってほしいありえない豪華なツーショットを見せてもらえた。

そりゃもう相米慎二ファンも探偵物語ファンも喜んだにちがいない。

(あ、私、探偵物語ファンなので。ぜったい他の映画のファンや

松田優作ファンやもろもろ、いるにちがいないけどつい)

ammm

最終回。

メモリーズのふたりの場面と春子の部屋にいる鈴鹿ひろ美と春子の場面が交差し、

親娘それぞれの人生のひとつの試練を二組がともども乗り越えたことを知らせていた。

そういう何気ない設定のなかに伏線があっても、それを理屈っぽく感じさせない。

そして、この鈴鹿さんとふつーの田舎の高校生だった春子の部屋での

ふたりの場面には、かくされたクドカンなりのメッセージがある気がしてならない。

「スターとは、自分の部屋にいるかのように心にいるものだ。

そしてそうあってほしいし、すごいスターほど、このようである。

もっとどんどん地上に降りて、スターぶりをアピールしてほしい。

なんのためにスターになったの。」とか…。

やっぱりスターは、スターであってほしいな!と私は思った。

だってそれをお茶の間で見るのが何より幸せなんだもん!

↓youtubeに面白いエピソードがあったので
古田新太の心境
Wの悲劇×あまちゃん
ステーキ!
前々から、不思議に思っていた謎があった。

「なぜ、加山雄三は、あんなに若いんだろう?何のサプリ飲んでるんだろう?」

その謎が先日、録画しておいたSWITCHという対談番組で解けた。

加山雄三と三浦雄一郎の対談で

「僕は、今朝も300gのステーキを食べてきたんですよ、いつもはもう少し食べるんだけど

今朝は、ステーキとカルボナーラ。」だって!

(これだ!!)と私はひざを…叩くより、のけぞった。

すごいですねえ~。放心。

三食とも肉、って感じの話し方だった。

それでもって、三浦雄一郎も週1回は、1㌔のステーキを食すのだという。

二人とも歳をとるほど体力は上り調子だとか、言っている。

76歳と80歳。

rflk


う~ん。私は夫に「1度試してみようか?朝食にステーキ300gとカルボナーラ。」

「ムリだね。」間髪いれず、返答。

ほんとうに、それは無理だろう。

だけど、若大将はやっぱり、若大将。

誰かに「バーカ!」って言われそうな朝食だって、

なぜか彼が食せば爽やか~!な印象だもんね。

に~くよ~、おれのに~くよ~♪
なんとか…
あー、しょうじき言って、は○だす○こドラマを見るなんてありえないでしょ、と思ってた。

あの演出ばりばりのざーとらしい女優の演技を見ることをいとわず、

(サザエさん的にやりましょう、とかって指示がついているんだろうか。)

なぜ、これを見てしまったのか…。

その…つまりは、舘ひろしのせいだったのだ!

そのむかし、若い頃、ちょっと年上の不良スターだった彼が、

小泉今日子と同じように独特の歌の調べをするあの彼が、家の娘のような若い世代にさえ

「格好いいよねえ~」と、言わせるロマンスグレーと化した。

しかも!このドラマの彼は、完成形なのだ。

dnknrs

それでもって!

部屋着を着てくつろぐ姿が、スーツを着てでかける姿が、

清潔感にあふれていて、その上その身のこなしが、お洒落で美しい!!

ちょっと猫背だけど。

それでは○だす○こは、こう言わせる。

「なんとか、なるさ」

きえ~。つまりは、くだらなくうるさくない最高の夫なのだ。

好みでは、なかったはずだが、こちらこそ向うの好みではない。

こちらが選べる段階じゃない。

夫をこのくらい美しくしてあげられなくては、ホントはだめなんだよな、きっと。
あまちゃん。
英語が、休講になったので風チャンちにお昼を御馳走になりに行った。

「あまちゃん、見た?」と言うと、

「うん、ちらちら見てる。」と、言うので(ああ、家事をしながら見てるんだな)と思ったら

「いや、実は、あのアイドルになりたくて出て行ったのに田舎に帰った主婦役の小泉今日子の

荒い感じとか服装を直視したくなくて。」と言う。

同感、同感。あの長ーいスカートとか、母親を「あんた!」って呼んだりね。

つまり、やっぱりはるちゃんをやっても、他の役やってもミッキーマウスのような感じで

小泉今日子は、どこまでも小泉今日子でいてほしいのだろう…。

確かにダークサイドミッキーとか、誰も期待してないもんね。

私の義理の母にいたっては「なんだかだらーっとした格好ばっかりするひとだね。」と

もうはるちゃんじゃなくて小泉今日子がそうなんだと思っている。

役作りだと思うひとばかりだろうと思っていたけど、ちがうのだな。

彼女は、昭和から平成にかけて時代の変化に乗り続けているお洒落、

いやいやすでに知的アイコンでもあるそんなひとにブティックこんのの服を着せるとは

やってくれるね、宮藤官九郎。って感じだ。

そういえば、何回かは忘れたがあの古田新太に「 演劇なんてダサい!大嫌い!」

と、言わせたのも爆笑した。

7u0m

とにかく宮藤官九郎の小泉今日子は結局、こうなる。

マンハッタンラブストーリーだってそうだったし。

だから、もしかすると物語の終りの頃、バリバリアイドルのキョンキョンが見られるかもしれないよ。

3r7j

そういうわけで今日は、風ちゃんの手作りランチで日頃の鬱積を晴らし

次から次へ出てくるバナナジュース、渋茶、お菓子などを

たいらげつつ楽しく6時間話した。

口の筋肉つかれた。
家族ゲーム
フジテレビ系水10ドラマ 「家族ゲーム」 オリジナルサウンドトラックフジテレビ系水10ドラマ 「家族ゲーム」 オリジナルサウンドトラック
(2013/05/29)
本多俊之

商品詳細を見る



家族ゲームと言えば、やっぱり松田優作の映画。
あの頃は、若くて的確な真意を読み込めなかったけど、ものすごく印象に残っている。
特に母親とレコードを聴く息子の笑顔のシーンが。
そこだけがすごく豊かに見えた。
新興住宅地、学力主義の風潮など、どこか人間の匂いから遠い不安感みたいなものを感じさせる映画だった。
そっか、長淵剛もTVでやってたっけ。
そうそう、白川由美と伊藤四朗のからみが好きで観てた。

今回の翔君の家族ゲーム、面白かった。
こういう家族、意外にどこにでもいる気がしてぞっとした。
こういう家族じゃなくても、テレビや社会や風潮というものに同化することを人生と思って、生きちゃうとこういうことになるかもしれないんだよね。
バカらしいよ。親と子なんてこの世で一番素晴らしい時間を与えられている関係なのに。
くだらないよ。けど、みんなしてこのトリックにはまってる。
学校も。社会も。母親だっていのいちばんに。

ちょっとコワいけど、このBGM↑とても良かったんだよね。

シェイムレス!
grg1

あ!

今月から、シェイムレス2なんだ。

友人から借りたシェイムレス、Hシーン出没の多さに夏休み明けに観ようと

思っていたのをやっと先日見終えた。

いやー、正直、リップの純愛シーンがなかったら

このドラマを見せてくれた友人をうらんでたね。

気持ちがわるいの好きだけど、これは、ほとんど瓦礫と石ころに咲く花の話。

キャラクターは、ケヴィンとリップとデビーが好き。

スティーヴとフィオナは、苦手なタイプだな。

だって、アメリカを象徴するカップルなんだもの。

アバターの主人公のふたりとか、パイレーツオヴカリビアンの

あのカップルとか。ホント、つまらん。

いちゃいちゃカップルは、くえん。

2は、私、見たいのだろうか?

うーん、リップとデビーだけが、きになるうう、、、。。。
2012/11/02(金) 22:00:50 | TV | Trackback(-) | Comment(-)
鈴木先生
友人が「[鈴木先生]よかったよ」と、言っていたので再放送で見ている。

たしかに、これは!

原作がいいのだな、と思う。

そして、おそらくなかなか、原作を損なわずに作られているように感じられる。

哲学。

哲学なしに、生きているひとがいたら、いくらか触発される内容では、ないかな、と、思う。

それに、自分のこころについて、、意外にも・・・

自分が知らないものだということも気が付く作品だ。

それにしても・・・長谷川博己、仕事、ついてるよなあ。

sdk1000
2012/11/02(金) 21:11:09 | TV | Trackback(-) | Comment(-)
jji

BIGBANGのスンリが、今夜のさんまのからくりTVでも
面白かった!
スキャンダルが、あって当然だよ。
こんなオモシロイ、カッコいい子。
世間や彼女たちって、どこを探したら、首になわのついてる
自由なイキイキしたクールな男に会えると思ってるのかしら?
スンリは、どこを切ってもスンリだわ。GOOD。

窓をあけて V.I
2012/10/14(日) 20:24:26 | TV | Trackback(-) | Comment(-)
スーパープレゼンテーション
友人宅で知ったこの番組、オモシロい。

ウィキ(youtube)で動画がみれるよ。

TED×TOKYO2012

TED

spp
2012/08/09(木) 09:54:16 | TV | Trackback(-) | Comment(-)
[家族のうた]
低視聴率で打ち切りの[家族のうた]、我が家では大人気。

すっごく、よかったのに!!

高視聴率の裏番組だってことが、敗因だと思うよ。

そうでなかったら、きっともっと見る人がいたはず。

どうでもいいドラマの裏がどうでもいいドラマだったら、打ち切りとかないはずだもの。

オダギリジョーにぴったりの早川正義のうそごまかしじゃない本音がなんだか、

すっごくじぃんと染みる。

にんげんて大概、誰もが、自分のなかにどうしようにも社会に迎合できない

やっかいな部分をもっているもんだと思うの。

そういうやっかいな自分と一緒にただいること、

それを生きるだけで、金メダルだと思う。

そういうことを感じさせてくれるドラマって、そうはないよ。

あたしはロックとかあんまり聞かないけど、このドラマのロックはわかるよ。

あと1回だけど、社会的成功とかそんなのとは関係なく

正義らしいロックを見せてくれる気がする。

ブラボー♪[家族のうた]!!

視聴率は悪くても、このドラマが大好きな人はたくさんいると思う。

sig
2012/05/27(日) 23:41:54 | TV | Trackback(-) | Comment(-)
カーネー○ョン最終回。
このミュージカル風演出、可愛くて好みだった!

itk1

私は、自分がどう感じるかなんてことはさておき…

社会にどう影響があるかって、すごく大事だと思っちゃうので

渡辺あやさんの脚本!最高!!って思った。

老人のこういう毎日の大変さや、国民にとっての朝ドラの価値を

えがけたひとってこのひとしかいない。

itk2

糸子さんは、本当に自分を生かしたひとだったけど、

みんな、夢見て愛して駆け抜けるんだよ、人生は。

itk3

だから、誰もがNHKの朝ドラは、みんなが楽しみにしているんだよ。

輝いて、居続けるひとにも、輝けないひとにも、今日の希望なんだよ。

よかったな、渡辺あやさんの脚本、この世への賛辞と優しさに充ちていたな。

これからも楽しみだよ、この方の作品。
いいね!
このCM。

新しい自由

あたしは、ほんとに…ひとが好きで、人生がすきだなあ。

愛すべき・・・ひとの片鱗ばかり眺めてるよ。

hvf

bvc

vvu

cxz

hhb
今日の
カーネーション。またまた、よかったー。

ゲームの様な仕事に何の情熱も見いだせない糸子。

そう。かずを増やしたり、かずの流れをつかむのってきっと

時代に乗っている時は、たのしいんだろうけどね。

ただ、ただ消費されていくものを売るのではなくて

ただ、ただ儲けるために作るのでもない。

糸子が、洋服の作り手としてただひとつ、ひとに届けてきたもの。

それは、希望とか夢とか、生きていくのに必要な形のような

たいせつなもの、だったんだろうと思うよ。

kb
英語圏のひと。
土地によって、本当に思考が変る。

生き物とは、そういうものなのだ。

言葉、土地、気候、そういう影響がわたしたちをつくっている。

物事の受け取り方について「なぜ?そう考えるのか?」を自問していくと、

土地の風習など、単純な発想原であったりする。

自分だけで思考を決めていることは…ない。そういう環境の影響がつくったものと

それらの枠で選択してきたものを[じぶん]と言っているのかもしれない。

もちろん、ドライブしているのはあくまでも自分だが。

TV番組[ハングリー]を見て、「あれ?!」と感じたのは、

向井君がやってる主人公のキャラクターが、上にも下にもならない、

英語圏のひとのようだったから。

日本語なのだが、完全に英語圏の思考を持ったひとのように感じる。

儒教的な思考発言がないのだ。

韓国ドラマ[私の名前はキムサムスン]を見た時も主人公のサムスンに

「あれ?」と思った。それまでの韓ドラにいないキャラクターだったのだ。

「姉的でもぶりっこな妹的でもない、韓国にもこういう立ち位置があったのだな」と、

不思議に思えた。韓国も変りつつあるのだと。

同じように日本も変りつつあるのだと思う。

時代の変化と進化がすすみ、我々の身の内側にも自分たちも知らない

細胞分裂のような、なにかが、起きているのかもしれないな。

kmhb

カーネーション
何度見ても、この窓際と文机とデスクランプと…なんとも居心地よさそう!

ccx

じぶんのすべてをかけて、このこにあたえたのだと満足できる親はまれだし、

たいがいが、おそらく、もっと、あたえられたのではないか、とせつない。

そして、こどもからあたえられたことの大きさの方が断然おおきい。

cxz

しかし、何気ないひとことで、再びこどもに腹をたてる。

ずっと、しみじみは、やってられないのである。

tfc

こんなTVが売ってたら、ほしいなあ。

形もいろもかわいすぎる。
キョンキョンさま。
私的には『マンハッタンラブストーリー』の赤羽さんから

始まり、もっともっときょんきょんになっていく小泉今日子さん。

彼女って、仏の女優みたいに皺もたばこも自然でかわいい。

『世界は言葉でできている』のきょんきょん。

もう、出演者一同、メロメロ。

imk1

『最後から2番目の恋』のきょんきょん。

「POST ITだよ~」

かなしい告白の、このうしろすがた、とってもよかった!

imk2

『とんび前編』のきょんきょん。

ここの台詞が、よかったよね。

「お金持ちにならんでもええ、
 えらい人にならんでもええ。
 今日いちにち、しあわせじゃったな~、と思えるような
 明日がくるのが、たのしみだと思えるような…
 そがいな人生、おくりんなさいね…。」と。名演、名演。

imk3
なかよしTV
毎週、このTVを楽しみにしている。

[せかいのみんなに聞いてみた]もかなりオモシロいが

[なかよしテレビ]は、やっぱりそのタイトルと真逆な感じが

ウケてしまう。

中国人の周さん、お笑いの勘のよさ、最高。

それにしても上田晋也にしても国分太一にしても、MCとして

あのてんでばらばらな人をまとめる力って天才って思う。

この番組を見ていて私は思った。

「どこの国もそれぞれその国らしいのだから、それでいいのだな。」って。

自国のおかしいところは、知っていなくちゃいけないけどね。

vcx
NHKドラマ[とんび]
ゆうべ、録画しておいて今日視聴した[とんび・前篇]。

小学校の母親文庫の選出を私一人でした際、重松清の作品もいくつか

入れたが、この本は入れてなかった。

「重松清ってこんなに良かったんだ!読んだことなかったけどヨカッタ、入れといて」

と、思った。私は、直感派なのでそういうふうだ。

あ、しかも、この方って私と誕生日がとても近い。

同じ時代の人なんだなあ。
rdc

そしてまた、…ひょうたんからこまのような女優小泉今日子。

こんなに良い女優になるとは、アイドル時代、誰も思わなかったろう。

胸に染みる名演だった。
カーネーション。
cns1
友人ぱんちゃんが

「カーネーション、すごくいいよ!始まりのアニメーションだけでも見て」

と、言ってたので見るようになったら…

cns2

毎日、それだけが楽しみ。

cns3

日本て、ひとも町もみんなこんなに美しかったのだと思うと

なんだかすごくせつなくなる。

知らず知らずにみんな、手渡してしまったな。

こんなに美しい毎日は、コントラストが作っているのだと思っていたけど。

コントラストって…その、つまり、暗いところは異様に暗い現実があるってこと、

なんだけど…。

そんな現実を暗いストーリーを必要としなくなった今なら…

コントラストが浅くてもこの美しさをみんながだいじにできるかもしれない。

cns4

この新しい仕事場の生地屋さんの作りもよだれが出るほど夢のようだし、

(私は特にテキスタルがたくさんあるのって本屋さんと同じくらい好きだから。)

前の職場の紳士服の職人さんたちが集まって仕事する様子も綺麗でね。

尾野真千子の糸子、すごくいいと思う。

このひとだから、こんなに情感あふれるんだと思う。

ずっと糸子だけやっててほしい、くらい。

義母が、小林薫のお父ちゃん役が「憎ったらしいほど、巧い。」と言ってたけど

昭和の父親って心底憎たらしかったよね。

あの重石が、軽石になっちゃったな、いま。ふふ。

cns5

私、小林薫大好き!なんだけど…

cns6

おばあちゃんが楽しみで見てるンだよね。
手ぶらでいいのに。
新番組紹介の特番。

「笑っていいとも」レギュラー陣のアットホームな雰囲気が最高だった!

タモさん、かわいい!

最近のゆるーいスマップ、素晴らしいっ。

5tr4e
GEE
gcdb

スマスマの少女時代の短コピ[しょうわ時代]。

中居くん、最高!!!

ピカルの定理。
「ピカルの定理、とドンキホーテ見てる?」と

久しぶりにTVの話が合う友人にメールすると

「ピカルの定理は最近メジャーになってつまらない。

我が家の一押しは勇者ヨシヒコだよ♪

下ネタ満載の台詞を真面目な顔でする山田孝之の顔がすごくイイ!」

あら、わたし、山田孝之苦手で見逃してたわ。

ざんねん

ピカルの定理、たしかにね。

とにかく、綾部くんと渡辺直美の茨城弁はニセモノよ。

ドンキホーテは、BGMが私は好き。

yshk


dom
小林ディクショナリー。
tyty

日テレ[Zip]のワンコーナー。

小林聡美のいいお味。

バックナンバーを見てみてね。

私は[財産]→足腰。ってのが納得。

Zip 小林ディクショナリー
すげーインパクトだ。
uhy

こんな内田裕也と樹木希林を見れるとは。

箭内さんは、目の付けどころがROCKだから売れるんだね。

実際には、優等生だった気がするけど。

こんなCM作ってくれてうれしいや!

また、福山君の曲が、売れちゃうね。

Get old with me CM
セラピー効果のあるCM
資生堂tubaki headspa CM

このCM、流れ始めてもうすでに1年近く、経過していると思うけど

コレを見る度、気分がスッキリし同時に高揚する。

こういうイメージフィルムがあったら、ストーリーがなくても

癒されるのに。

こういうのがDVD化されてたら、絶対買うナ。

見ているだけで綺麗になれそうだモン。

sst
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。