nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Q10
q1

10月16日夜9時から始まる新ドラマ[Q10](キュート)。

お楽しみのメインは、やっぱり脚本の木皿泉さん。

[すいか]も[野ブタをプロデュース]も[セクシーアンドロボ]も大好きなドラマだったから

とても楽しみにしている。

そして、またまた!薬師丸ひろ子の登場ときて、期待は膨らむばかり。

木皿さんは、男女のユニットの脚本家で今までの作品の数から察するに

他に生業のある方々のような気がする。

しかし「どんどん書いて」って気にはならない。

彼らの作品はどれも素晴らしく、時代を見据えている。

だからこれからもそんな風に自分たちのほどよいペースで

作品を生み出していただけたらウレシイ。
スポンサーサイト
雨の降らない日に…
rl1

綺麗なお庭のような場所で結婚式を挙げるのは、小さい頃の憧れだった。

先日、TOPRUNNERを見たら画家の松井冬子さんが出ていた。

よく美しい女流画家の恋愛小説があったりするが、初めて雑誌で彼女を見た時

「こんな美しい画家っていたのね」と驚いた。

ナチュラルで叶姉妹のような出来の美人。

しかも絵が、巧いからさらに驚く。

そして、意外にもごく普通の人間らしかった。

そんな彼女が「なぜ、誰もが結婚というものを最終的な夢のように感じてしまうのか、

小さい頃からまったくの理解不能だった」というようなことを言っていた。

wed

ほんとうに今の時代、結婚は夢らしい。

結婚しない人も結婚できない人も多い。

しかし、今の時代くらいイベントを楽しめる時代はない。

私が憧れた緑の庭園での結婚式なんか、どこだってできる。

お気に入りの国でもできる。

素敵なことを夢のような演出で自由にできる。

どこまでも、どこまでも楽しくて美しくて綺麗なこと健やかなることを尊ぶ時代なんだものね。
ホ・オポノポノ
あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ(1?19冊)あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ(1?19冊)

トータルヘルスデザイン

商品詳細を見る


Ascensionが、近づいている。

けれど・・・どうこの世が変化していくのか、と思っていたが・・。

地球のレベルが約2段階上がるってどういうこと?

って思っていたし、そんなSF小説みたいな変化を体験できるとしたら…すごいこと。

ナチュラルな状態で、宇宙的アトラクションを経験しちゃうような!

いやいや、だとして!もう始まっている。

この本では[ごめんなさい][ゆるしてください][愛しています][ありがとう]と4つの言葉が

すべてに無を作りだす、Deletekeyだと言っている。

しかし、なんでもいいのだ。

”南無阿弥陀仏”でも”いろはに…”でも”ホ・オポノポノ”でも。

大事なことは、考えないことなのだから。

つまり、今までの経験も知識もまったく意味を持たない時代がきたというべきか。

たとえば、地球の向こう側にいる人にさえ、一人一人の内的思考に責任がある

ということには気がついていた。

そうは分かっていても、この10年どう対処したらいいのか解らなかった私だ。

それが、言葉を唱えることですべてが変わるなんて。

この本を読んだら、しがみつくものを失くしたようだ。

しばらく「ぼーっ」としてしまった。

まさしくアセンションな時代。

イハレアカラ・ヒューレンに続け、だね。

私の世界で苦しむ人々を解放せよ、だよ。
Miss Little Sunshine
mls1

この映画のストーリーを友人に話していたら
「それでいったい、どういうことをいわんとしてるんだろうね。」
と、尋ねられまったく考えてなかったって気が付いた。

mls2

「観ればわかるよ。とにかく愛にあふれてるんだよ。」と言ったけど。

mls3

そうだ、そうだ。
世の中の規範や世の中のポピュラーな価値基準なんか、くそくらえっ!!!てことだよね。
自分はみんなと同じでもないし、同じであるわけないし、他人の望んだ自分なんかありえない。
家族がともに悩んで苦しんでエンドロール前の最後のセリフが
「エンジンがかかった!」って言うところが、すごくイイ。
何もかもはきだして、何もかも思い通りにならなくて・・・何もかもクールじゃなくて。
・・・でも!それがじぶんだって知ったから、やっと動き出せる。
2006年のアメリカをよく映し出している。
なんだか

いろんなことをややこしく考えてきたわたしだが・・・

今・・・わたしは思う。

感じることだけでよかったな、って。

感じることは、ありのままの真実なんだもの。

だから、わたしはいまから精神的成長なんておかまいなしにやろう。

そしてすべてを信頼しよう。

押し付けなんだ
823

カクテルみたいな空。

8月23日のだ。

ちょうど、その頃。

娘の仲良しの子が「学校をやめる」と言いだした。

「えええ?!!!」

何とか、それを止めなくちゃ!!!私は思った。

彼女は、運がすごく強いし、どう生きたって幸せに生きられる。

けど「はいはい、辞めていいよー」ってわけにいかない。

とっても素直で可愛い子だから、裸で歩かすようなことはさせられない。

高校卒業だけは、あった方がいい。

私は娘に言った。

「『どうしてもどうしても学校に来て。私がさびしくなっちゃうから』ってたくさん彼女に言って。」

余計なことは、言わなくていい。

ただただ3年、走り抜けて。お願い。

私も今の日本の社会にあるいわゆる学校は、大嫌い。

だけど高校は、行った方がいいよ。やっぱり。

そして今日娘が「くらちゃんが、何度も『学校をやめないで』って言うから

とりあえずやめない」って言ってくれたと言う。

私は、ほっとした。「まだまだわからないよ」と、娘は言ったけど。

人は、結局・・・生きたすべてが愛だったのを・・・知るだけだ。

互いが、かかわり合ったそのすべても。

悪い見本も良い見本も、すべて愛だったと。

そうだと知るこの旅でかかわり合ったら、ほんのちょっと押しつけて

支え合ってもいいよね?と・・・めずらしく思う私だ。
自分のしごと
909

年なのか、何だか急に最近、欲がなくなった。

何もかも手に入ったような気がして、十分だ・・・と、思ったりする。

その代わり・・・と言ってはなんだが、自分がこれから努力していかなければな!

と思うところは、満載なのだ。

のん気に過ごしてきたせいか、やることは、山積み。

しごとだと思ってやらなくちゃな。

写真は、休憩の友。NEX君と伊能勢さんのほん。

家じかんを楽しむ65のヒント家じかんを楽しむ65のヒント
(2009/08/31)
伊能勢 敦子

商品詳細を見る
広告塔
pps

キムタクの富士通。

万田久子のGOLF5オリジナル。

使ってなさそ?!

って思っちゃう。

その点、尖がってない嵐にはそう思わない。

貰うもの、あるものを使っていそうに思う。
森三中
han1

彼女たちって、何ともオモシロいよね。

ハナ女子大学 Talk

↑コレもオモシロいよ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。