nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
むずい?。
娘の友人が舞台[ドンキホーテ]に出ているので見に行った。

難しかった。

小学校の頃、読んだ覚えがあるけど忘れた。

間違った解釈のまま終ってしまうかもしれないが、自分が思ったのは…

人から見たらとんちんかんな勘違いのゆめであっても

眺めてるよりやった方がいい。

そのくらい自分のゆめには価値がある。

そのためにひとを巻きこむなんてのは、罪でもなんでもない。

…ってことかな。

数分だけど、ちっと、頭を使った。

いまのひとは[ドンキホーテ]を観るより[ドンキホーテ]で買い物だね。ん。

090
スポンサーサイト
丁の回
spc4

今回もオモシロかった!

驚いたり、萌気味だったり、当麻の表情が御馳走だね。

すごい切れた男前キャラ。

それが、いかにもーな!

体型も表情も日本人らしい日本人、だってとこがいいんだよ。

格好良さにひとつも当てはまらないものが、とんでもなくクールだって感じがさ。

瀬文が当麻をぼかっ!て殴るところを見てて次女が

「わ!賢くんと雛ちゃんみたい!」と、友人宅の兄妹のことを言った。

それが、本とそっくりなのだ。

絶対、妹は女ではない認識の兄で。

しかも殴られた妹も起き上がりこぶしのようにその後、ニッコリしているのがスゴイ!

「えへへ・・・」って、ニッコリ。叩き返す時もニッコリ。

絶対、妹がいつも兄を負かしてるんだろうな、と思う。

怖いけど、オモシロいんだよ。
おでんを作る雨の土曜日、
だっ。

今日は。

どう考えても入れ過ぎなので(たまご10個。もっと入れたい!)

何度も噴き出してたいへんっ、、、欲張りですから!!!

なんてたって!愛娘の好物×私の好物。

多く作らにゃ、けんかけんか。

wow

マンガ[海月姫]を読んでいて・・・私は思った。

私はお洒落系とオタク系を両方持ってて、どちらにもどっぷりできないタイプだって。

とんがり切れず、かと言ってオタク系女子には違和感を持たれるタイプだった…かも?!

世の中に一番気おくれしていたのに、明るいプレゼンだったので。

しかし私は、誰よりダラケ系。

家庭を持つなんざ、身の程知らずもいいとこだった。

なんとかここまで、乗り切ってきた、けど…まだまだ先が…、、、。

とりあえずマンガ読んで、おでん食べて忘れよう。

bkb

なのだ。(いやいや「それでいいのだ」とは思ってないよ!思考停止中。)
なぜだろう。
海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(1) (講談社コミックスキス)
(2009/03/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る


すっごく!

なつかしい感じのあるマンガだ。

小学生の時[少女フレンド]と[マーガレット]をとっていた時の、あのフレッシュな感じがある。

最近の少女漫画って、もはや絶望的と思えるくらいエロ線なものも多い中、

奇跡の様な王道の少女漫画ここにあり?!!な感じで安心した。

私の思う少女漫画は、エロ描写はほとんどなくてあってもキスまで。

んで、キャラクターのいづれかが、恥を知ってる描写があること。

ちょっとドンくさいくらいのギャグと、加えて夢とか希望があること…かな。

東村アキコって例の[ママはテンパリスト]の方で知った作家だけど

私はこの本から買ってみてヨカッタ。

すごい幸せ見つけちゃったよ。

早速コミックス、オトナ買いしよう。
なんなの。
今朝の朝日。

すべてが明らかになってしまうような勢いだった。

さっきYahoo!news見たら[公営団地で孤独死65歳以上は7割超え]ってのがあったんだけど。

[調査によると、98自治体の公営団地の総入居戸数は約143万戸で、全国の公営団地の総入居戸数(約179万戸)の約8割にあたる。65歳以上の孤独死者879人の内訳で最も多かったのは、東京都営の約400人(正確な人数は非公表)。続いて、大阪府営130人▽神戸市営73人▽名古屋市営42人??と大都市が上位を占めた。143万戸のうち、65歳以上の単身入居者は約25万8000戸で約18%。自治体別では、大津市(34.5%)▽岐阜市(34.4%)▽神戸市(31.7%)▽岡山市(30.7%)??の順に高く、地方都市でも孤独死に直面している実情が浮き彫りになった。]とういうのが。

死については、基本[怖い]って感じるひとと[抵抗を感じない]ひとといると思う。

新聞記者って、私は自分の観念を自分がはっきりつかまえとくのが大事だと思うんだよね。

ひとりで死ぬこと、すなわち孤独死なのか?!ってことを大学を出るほど勉強しても

考えなければ考えずにすんでしまうことにこそ脅威があるんだから。

asa1

ジャーナリストって、自分の中の真実をつかんでない人が多すぎるんだよ。

いちばん、大事なこと。

自分の書いたものが、どう影響するか、疑問をもって何度も読んで

冷静に判断して校了してよ。まったく、いまいましい。

人は、どんな人も人に見守られず死んでいく可能性がある。

それが、果たして孤独死なのか?って疑問にも思わず

大そうなこと言ってほしくないんだよね。

(だいたい昔だってこのくらいいたんじゃないの?)

100人いたら100人の人生があるように、人の死だって多様なんだよ。

こういう記事を書く人って、数字や社会的立場からモノを書いてると思われて平気だって

承認しますよ、私は。


誰だってこんなすがすがしい朝日のような死を迎えたいんだ。

誰が見守ってなくたって特に気にしやしない。

嫁が息子が娘がはたまた国が…何をしてくれた、何をしてくれないじゃなく

まいにちまいにち、起きて食べて働いて休んでの繰り返しの間にばたりと行ける

そういう自分でいることが、ひとの本望だと思うんだよね。…って

語ってるアタシって、ほんとめんどくさい。

でも人間をひとくくりにされるのも、間違ってないふうな間違ったことも

相当嫌いなんだよ。

あー、やだやだ。
昨夜の満月
mngt

すごかった!!!

この丸い満月の周りに大きな丸い輪があったの。

誰か見た人がいるかと、調べてみたけど

いないようから、家から見た空だけがそうだったのかな…。
お楽しみドラマ no.1
[Q10]は、当然。
今いちばんのオイシイドラマと言えばコレ!!!

[SPEC]だよね。
やっぱり!!!

spc

戸田恵梨香がここまで演技が巧いとは。
脚本がいい、っていうのは巧くも見せるものでもある。けど…
こうこなすのか、って感じの演技に尊敬感じる。
新鮮だし、飽きない演技だよ。

spc2

なぜか、この3人が一緒にいるのが妙にゆるむ?
ゴリさんのせいかも…だけどサ。

いいね、いいね、このドラマ。
いま
平成は時代の港かもしれない。

他所の国をなぞるように私達の国は、進んでいる。

そして、どこかの国も私達の国をなぞるように進んでいるかのようだ。

通販、大型ショッピングセンター、きつい香りの柔軟剤。

私達の見てきたエンターテイメントの練り直し然り。

あっちへこっちへ交差して今がどこか定かでない。

はてな、とどこかで感じながら何もかもが変化する。

sra1

しかし、一方で世界はあらゆる時代にいることの可能な時代。

昭和に住むのも明治に住むのも可能な時代。

情報の氾濫がうるさい中、背景を作ることも可能にした。

選べば良いのだ。

たとえば着物で出勤しないのは、日本人としてつまらないとつねづね思っていたが、

それもできる会社がある。

コスプレの趣味は、当たり前の時代だからこういうことが可能になった。

たとえば昭和40年代のTVソースを流して40年代風にアレンジした部屋で見、

40年代の服を着続け、ことばもその時代にしかない言葉を40年代の速さで使えば

40年代の空気感はやがて日常になる。

『マンション[1960年代モデル][1970年代モデル][1980年代モデル]選べます!』

なんてのが出現する日もくるかもだ。

そうした自分の情報に引き寄せられたことが日常になる。

かなり気味が悪いが、理解はできる。

趣味じゃない人から見たら、アニメの中に入って出られない感じだろう。

だけど、そういう時代の港かもしれない平成そのものの形とか匂いは

やっぱり過ぎてみないとわからないものだ。
年をとる
先日、小さな子を連れた若いお母さんを接客した。

小さな子は、昼寝の時間が近づいている様子でもどかしく泣いていた。

小さな子が泣くのは、本当に切なくひびく。

そしてやはり「泣きやんで」と思ってしまう。

一昨日、友人に会った時「何であんなに早く寝てくれ、って思ったのかわからない」と

友人が言った。

「本当だよ」私も心からそう思う。

一日のうち数時間が自分のものにならないくやしさで腹をたてたり

無性にイライラと子どもにふるまったことが、こうして日が経つと[愚かなこと]になる。

誰もが、かならずと言っていいほど、こう思う。

そして、こういう気持ちが時々おとずれる。

帰らない時間の中の可愛いあの子達を思って、いつも泣いてしまう。

tu


私は、時間泥棒にあったのだ。

私とあの子たちだけの宝物の時間を奪う時間泥棒に。

もし今あの頃にもどれるなら私のこの世で一番大切な娘たちに

私のすべての時間を捧げたい。

とことんとことん付き合える時間は、そう長くないのだから。

今日、私とあの子達を迎えに行こう!!!

時間泥棒から奪い返すの。

宝物の時間。

どうやったら・・・・イイかな・・。
文化
英語の先生PJは"日本文化のアジアらしさ"に通じるものがおそらくあまり好きでない。

たとえば、物干しとか、やたらと細々した似非ヨーロピアンな内装など。

私は時々、自分の住む地域の特徴などを地元で観察する。

私のいる場所では、何が普通化されているのか。

そしていったいどんなものを着、どんなものを好んでいるのか。

しかし、なかなかよく見えてこない。

自分の住む地域のせいか。

それらは、あまりに日常的で普通できっとわかりにくい。

でも、きっと服の傾向や当たり前のような行動に

少しだけ地域限定があるんじゃないか?!

自分の持ちモノや着るものにそういうのものがあって、

それを好みだと信じ切っているとしたら。

例えばそれが、パリとかミラノなら皆が解禁で

日本の曖昧な地域だとどう扱われるのかも興味深いし、バカみたいでもある。

さっきメールチェックしていたら↓

nuk

こんな[ヌックミィ]なる商品をみつけた。

どこまで体たらくなのか。

これは、こたつ文化の日本でしか考え付かないしろものじゃあないか。

そしてキャッチコピーはやっぱり[エコ]。

…と思いつつ、ナゼカ笑える日本文化、あっぱれ。
Marvelous!!!
昨夜からの[Q10]見ました。

やっぱ!脚本、GOOD!!

そして、脇が何とも安心感のある面子。

特に小川親子、最高。

011

013

校長センセイも可愛い。

「こんな世の中、本とヤダ」って、台詞まわしが。

012

そして、我らが永遠のアイドル&女優の薬師丸。

014

私、このひとの口元が好き。

できる女優ってみんな…母性が並みじゃないんだな、って思う。

そして「前田あっちゃんも佐藤君もすごく巧いんだね」って感じた第1話でした。

私達の子供達は[戦争を知らない子供たち]の子供たち、なんだね。

平和を手にしたのに、人を助けることを忘れてしまった。

この国の社会では、目立ってはいけない気風があるから?

いや…人と近づくのが……怖いから?

それにしてもさ、高校生のカップルに口を開けて差し出す彼女増えそう?!!

あっちゃんくらいQ10なコでお願い。。。
NINE
nne

遅ればせながら[NINE]を観た。

特にストーリーがどうのって、語るようなものはなかった!ケド…

nin4

大好きなソフィア・ローレンはもちろん!!女達は、誰も美しかった!

そしてやっぱこの映画のテーマ曲[BE ITALIAN]が、ものを言ってた。

nin2

nin3

先日、店に50代のお洒落姉妹がやってきた。

ショートカットの陽に焼けた二人のイキイキと瑞々しかったこと。

紺の圧縮ニットのジャケットに色おちしたジーンズ。

薄いグレーのニットジャケットにフラノのパンツ。

世界中のどこにいたって彼らがぼやけることはない。

好きな物をやり通してきたことが、鮮やかだから。

生きて手に入れるものは、時間をかけてたわわに実るのだ。

それこそが[BE ITALIAN]だと思う。

pnr

何かに恋をして気ままな時間を自分が豊かに生きればいい。

蛍光灯の下で過ぎて行く人生の何とわびしいこと。

目に見えない点滅で、何を豊かにできるのかしら。

sfa1

彼が帰る前にお風呂にたくさんのろうそくに火を灯してワインを飲みながら

そこで一緒にすごした、と私の友人が言ってたけど、

そういうのってすごい豊かだね、って思うよ。

ほんと。そうやってうつろう時に酔って。

私は、そういうのはしなくても(酒飲まないから)ろうそくの灯りですごしてみたい。

自由と恋する時間に乾杯!!!
ひとの感覚
昨夜は「本のある部屋」の風景って何てセクシーなの?!なんて
ほざいていた私だが、今日にはもうそのことが通り過ぎた車窓の風景のようでちんぷんかんぷんだ。
「次々と金がかかる」という次女のつぶやきを1週間前に聞いた。
何のことなのかな…と思っていたら先日シングルを発売した嵐がまた次の曲を出すのをCDショップで知った。
「ああ、これか」と思う。
「おだちんに10円やるから、これやって」と指図する父親に
(今時10円のおだちんなんて言わないよね、家のパパだけだよね?と長女は笑う)
「平成のコドモはお金には困ってないよ」と、平気で大口をたたく次女も毎月CDを買うのは苦痛なのだと思う。
なぜ「買わなきゃ!」と思うのか、不思議だけど今時のファンとはそういうものだろうね。
家などは1作品たった一つしか買わないが、通常版も初回版もいづれも買うファンは山ほどいる。
蓄財に励んでいた二宮君も(蓄財額1億突破かな?!いや、もっと?!)
流石にこの嵐フィーバーで後輩におごるようになったり、いろんなものを買ったりしているようだ。
今日、販売の仕事をしていたら、隣のパジャマコーナーの70代の女性のお客様がお取り換えに来た。
「いやあ、近所の人に見せたら派手だっていうからね」担当者もいないし、私も暇だったので接客した。
出して見たらうすい茶色の小花柄だった。
何をもってして派手と言うのか、ずいぶん無責任だなあ…と思いつつ
言われたからと取り替えにくる顧客が哀れだったがおくびにも出さず
「きっとお似合いになるから、嫉妬されたんでしょう」と言うと
「あー、そうかもな。私はよく買い物して見せてるからな。
私は、ずいぶんしょーもないものと付き合ってるな」と私に笑顔で返した。
よく見るとそのおばあさんは、四角いルイ・ヴィトンのかっちりしたショルダーを斜めがけにしている。
何だかへんてこりんだなあ、と笑顔。
レジへ持って行きわけを伝えると、商品交換などと回りくどいことはせず即返金だった。
私は、パジャマ売り場につきあって他のパジャマを探すのを見ていた。
そのおばあさんがまた、自分が買ったのと同じのを取りそうになり、今度は色を変えブルーにしたので可笑しかった。
「こちらのむらさきにしたらいかがですか?
秋冬、ブルーよりは寒々しくもなく寂しい感じもないですし、品もいいですし」
私は、この品がイイという言葉を使うと何だか笑いそうになる。
本当に品がいい、ってのはどんな定規で決定するものなのか本当には無知なのだから。
ただこのことばが、こういう時たやすいから使う。
「うん、そうね、むらさきは派手じゃないしね」
そして彼女は、私が思うより派手で品のない方の柄のむらさきのパジャマを手にした。
Second Virgin
寝るのが…2時を過ぎて翌朝が早く、睡眠時間が取れなかった場合、私は必ず機嫌が悪い。

だから!

そういう自分の癖をすでに半世紀近く生きてきた私はそれに伴うルールを

自在に死守すべきなのだが。どうしても遅くなっちゃたりする。

今日のようにね。

今夜、録画してあった鈴木京香の[セカンドバージン]を見た。

鈴木京香の女編集者の出来過ぎキャリア&ファッショナブルが、

[スキャンダル]の時にも増して狙い撃ちな感じだ。

でも、鈴木京香って見せてくれるよね、って思う。

しわもたるみも自然で美しいじゃん。

…それにしても!

本て、何てセクシーなんだろ。

セクシーなことしてる若い夫婦の部屋より、セクシーな中年女より

誰かの読んだあとの感じられる本のある場所の方がうんとセクシーに感じるのだから。
EAT PRAY LOVE
epl

私たちはどこから来てどういう存在でということを本当には知らない。

少なくとも生きている間は。 死んでどこへ行くかもね。

研究者が定説を仰いでも確認できる証拠を並べても

「わたしはわたしをどう生きたらいい?」っていう答えには、ならない。

この"わたし"っていう意識を…できれば、楽しくのびのびと生きたい。

だから、人は悩んだり苦しんだりするんだよね。

とてもシンプルになるまで。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。