FC2ブログ

nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ともだちの本棚。
ともだちの家で本棚を見てたら、その半分は私がすすめた本だった。

それってすごくうれしい。

そして、あたしもずいぶんたくさんの本を捨ててきたんだなあ、と思った。

いま、あたしの本棚は、好きなまんがと雑誌と最近読んだ本が

すききらいにかかわらず入っている。

頭が良さそうに見えるもの、たとえば歴史物やノンフィクションなど

あたしの本棚には見当たらない。

そのジャンルに半端な興味しかないのだろうな。

そして、この友人となんの話もなく、しばらく会わないうちに

お互いの本棚に共通して新しく加わっていたのが、佐野洋子だった。

ppn
スポンサーサイト
うお~。
最近のあたしのネタと言えば、とうとう夫が財布の管理をすることになったことだろう。

度重なる「足りないのでおねがい」が、彼の神経をぴりっと刺激したらしい。

まさしくあたしは、ドジったわけである。

が、しょうじき、あたしは、コレを待っていた。

大きな会計が性にあわない。

きりっとしたはずが、だんだんだんだん、数が合わなくなってどんぶり勘定になる。

小銭入れを持って、おこずかい帳をつけているのがあたしの器なのだ。

これであたしは、安泰あんたい。などと、胸をなでおろしているのを

夫に見つかっては、ならない。仕事が増えたうえ、

小銭入れを下げたおきらくな猫のような存在は、現実的に

働くものにとってもっともうとましいのだ。

ごめんごめん。

fdx
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。