nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2013。
12月は忙しすぎた。

全く持って忙しすぎた。

喪中の方に年賀はがきを出す始末だ。

それにしても、恥をかくと忘れない。

他人のそれは、そうそう覚えていないけれど。

50にもなって、まだまだ知らないことが私には

山ほどあるのだ。

これからも失敗し続けるだろうな。

わたし。

だから、多くのことを覚えられるだろうな。

わたし。

co3
スポンサーサイト
DECEMBER
d7c6m

今の身なりのサンタって、1931年広告から生まれたらしい。

赤い帽子に赤い服、人のよさそうな笑顔。

みんなうまくだまされたもんだ。

12月は、素敵な嘘ならいいのかもね。

だって、さむいんだもん。

ゆめがあっていいじゃんね。
哀愁ヒーローpart1part2
今夜のTVで郷ひろみが「ハリウッドスキャンダル」を歌っていた。

ひさびさに聞いて感激した。

やっぱり名曲なんだと、思った。

そしてこういう粋な歌謡曲をそのまま歌えるってのは、すごい才能なんだよね。

このひとの声を通すとなぜだか、まったく違うフィールドに入れるような感覚がある。

ロマンティックなことって、すごくばかばかしい一面もあるものだけど

酔わせてもらって嬉しいって感じ。

あ、それってジュリーもそうだった。

それで…それで私は、自分がスゴク好きだった彼の曲を思い出した。

それが「哀愁ヒーローpart1part2」なんだった!

この曲のpart2の部分を何度リピートしたか…。

やだ、大江千里作曲作詞の「COOL」も大好きだったわ!

検索していると名曲ばかり思いだして明日仕事なのにたいへんだ。

わ!「地上の恋人」だって!コレもすきだったっけ。

当時と違ってお母さんにしかられないお母さんだから、

止める人がじぶんしかいない…たいへんだ。

もう!聞くしかない!!

よし!次回のカラオケはHIROMI GO特集だわ!

hrm1
誰でも!
知っていることだけど…

若さって、いつまでもない。

もしあの瑞々しいころの私に何か言うとするなら、私はそう言うに違いない。

きっと、やっぱり聴こえなかったと思うけどサ。

今の子たちだって、みんな私の若い頃と同じだろうけど…

もっとコドモのまんまで、20代くらいまですごしてもいいんじゃないかな、って思うくらい

女のふりをやっちゃってるのを見るとざんねんだ。

女でもなくGIRLでもない時間にたくわえるものってあると思うんだあ。

wki2
こたつの魔力。
「日本に着たら、こたつでどうしても冬を過ごしたかった。

今度の休みにかならずこたつを買うのよ!」

と言うアリゾナから日本へやってきた先生のひとことを聞いたせいで

「日本人としてこりゃこたつを持ってなきゃいかん!」

と、思った(単なるきっかけがほしかっただけ)私は、こたつを買った。

こたつは、良い。

暖房効率は、もちろん、ものぐさな私がすぐ動ける、のは足が温まっているおかげだ。

若い頃、動けなかったのは単に誰かを当てにできたからで

今の私は、こたつで寝ることはそうそうない。

しかし、である。

こたつがあると、やっぱり座椅子がほしい。

座椅子、しかも背当ての高い座椅子が。と、なる。

けれど、これを人数分買うとどうなるのか。

うーん。

やっぱり、こたつは散らかる元なのかもしれない。

けれど、すごーくこたつのまったりは、魅力的だ。

vcpp
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。