nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
幹事のしごと
hd2

数年前、クラス会のくじ引きで次回の幹事に当った。
時々、私はこういうことをやる。
くじで役員になる。
あーちゃん(幼馴染)に話すと
「それは、[当った]じゃなくて[外れた]だよ」と言われた。
それも、仲たがいした友人とだ。
「なぜ、よりにもよって」と思った。
(仲たがいっていったい何が?!って思うよね。)
それはさておき「しかしどうにかなるだろう」とタカをくくり何も考えずいたが・・・
ついに予定をたてなければならない日がきた。
打合せで待ち合わせた場所で、まずはじめに性急ではあるが、先に自分の失礼を詫びた。
それもすでに二十数年の日々が過ぎているため私自身実は、原因を忘れている。
友人は快く聞いてくれ「何も考えてなかった。気を使わなくていい」と返答してくれた。
打合せは思いの外、スムースに進み私たちは愉しく時を過ごした。

若い時は、エネルギーが有り余っていてしょっちゅう他人とぶつかり合っていた。
なんだかんだとあることないこと、言われたこともある。
その度に失望し、考えあぐねて哀しんだ。
それが今では長い時間、哀しむこと事態できないのだ。
哀しい気持ちに集中することができない。

今はもう、互いを思いやる気持ちの方が大きく働いて躊躇することは何もなくなった。
ただ年をとり、一通りの紆余曲折を通り過ぎただけだ。(まだまだだけど)
・・・なのに、不思議だが優しさと言うキャリアは自分の中に育っていたんだな。
ありがとう、ともだち。
そしてわたしにも、ありがとう。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/10(水) 10:54:20 | | #[ 編集]
ありがとう!
だねだね!
すてきな日々もまだまだこれから、ってことね。
しわやしみとか増えるけど、コドモを授かって
それと同じくらいたくさんの優しい日々が増えてった。
そして有難いことに哀しみや辛いことも、忘れる力も与えられたのさ。
今思えば、そういう日々のすべてが喜びを与えてくれてるんだね。
感謝ってのもさまざまな旅の果てに感じるものなんだと、この年で感じてるよ。
だから、年をとった方がいいことが多いかもしれない。
2010/02/11(木) 08:25:19 | URL | ささ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。