nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
人間失格
81a
柄本明の息子、柄本佑と
81b
石橋蓮司が良かったよ。

柄本君の俳優としての力は、そこ知れない。
この映画でも始めにしかでないけど、彼のお陰で映画がしまって感じる。
こんなひと、同じ俳優同士なら嫉妬するね。
ものすごい才能の塊って感じ。

石橋蓮司は、「こんな風に演じるやり方があるんだ!」って思った。
昔から、どこか新しい感覚のひとだと思っていたけど、期待を裏切らないね。
若い役者はこういう人が、役者としてずっと先に立ってるってことは有難いだろうな。

話は、難しくて解らなかった。
最後の方に映画[タイタニック]とかぶるような場面があって、
そこでやっと少しは落ちが解り得る気もする。
けど・・・。

伊勢谷君は、いつものように上等!
見栄を切れる役だったから、なおさら。
生田君は、綺麗過ぎることで世間との距離を巧く反映できたと思う。
人間のあらゆる世俗的な部分からも退けられたような違和感がよく出ていた。
それに生田君が、役作りをし過ぎないのもよかった。
こういう役は周りがどろどろだから、ストイックに役作りするより葉蔵の無垢さと邪悪がさらっと出せたンじゃないのかな。

女優たちは、みんな、オモシロかった。
「この監督、女嫌いなの?」ってくらい三面記事的な女達で笑った。
大庭葉蔵が誰も愛してないから仕方ないけど・・・みんな自分のことだけだから。
そういう意味では、うまかったのかな。
監督の要望通りって感じで。

太宰って「悲劇的かな」と思っていたのに
「もしかすると喜劇かもね」と思ったのが収穫かな。
「これは、喜劇だ!」と思って読んでみようかな。
一度。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
映画~見たの?
石橋蓮司~ううん~!
役者だねぇ~前に観た「今度は愛妻家」でオカマ役だったの、すごく以外だったけど・・・それがカッコこよくてさぁ~
このヘアーのままなんだけど・・・
一番、印象に残っているね!

2010/02/25(木) 09:59:36 | URL | 風 #-[ 編集]
パン、ありがとう!
わざわざ、出先で私達の分まで・・・と思うと美味し過ぎる!
涙、涙。

やっぱり~?!
友人も「[今度は愛妻家]でもすごく目立ってた」って言ってた!
意外で格好良いなんて、最高だね、役者冥利だよナァ~。
2010/02/25(木) 17:09:16 | URL | ささ #RuBj8cxQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。