nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
借りました。読んでます。
日本辺境論 (新潮新書)日本辺境論 (新潮新書)
(2009/11)
内田 樹

商品詳細を見る


「日本人がどういうもので在るかを一番知らないんですよね。
単純に、そういう教育がないんです。
日本人がどういうものかを学校で教えなければ、他国に行っても交渉できないんですよねえ。
自分がどんな考えで、どんな表現をしているか知らないんだから。」
と話していたら、習い事の先生が
「コレが面白かったですよ!」と貸してくれた。
確かにオモシロい!
内田樹って最近人気だなあ、と思ってたとこ。
この人って講談師のような文だね。
けど、少しづつしか読めない。
なんつーか、いつもマンガなんか読んでる脳には込み入った文章なので

↓お返しにこれを貸そうっと。


日本の曖昧力 (PHP新書)日本の曖昧力 (PHP新書)
(2009/04/15)
呉 善花

商品詳細を見る


この二つを読んで、思ったけどやっぱ!
人間の話す言葉は、精神性のレールなんだよね。
言語は、自分が思うよりずっと影響力がある。
それは、面白いことに方言も同じ働きを持っているんだ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。