nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
犬ととる年
sr3

子犬育ても大分落ち着いた。

飼った初日から3日は、かなりやーな展開だったが(ところかまわず糞尿され)

頭の悪い子ではなかったらしく(飼い主が素人だっただけ)

シートの上で9割方してくれるようになったので何とか…。

甘え泣きもたいしてせず忙しそうだという時は、様子を見てしらんふりして寝ていてくれるのでよかった。

生後1カ月くらいだというのでこれから、病院に連れて行ったりしなきゃならないけど

これは、当然仕方ないことだからな。

とにかく家族の限られた時間が、この子犬の犬生と共にカウントされて行くことになったわけだ。

私達の最後に向かって一緒に。

猫も飼って見たかったけど。

猫は、個性が際立っているのがオモシロいんだよね。

ブサイクな猫って、超可愛いし。

それにしてもペットを飼って思うけど日本家屋ってのは、猫にも犬にも適してるんだよね。

縁側で飼い猫や飼い犬と無駄話(独りごと)をする時間て、

日本の最高の贅沢かもな、縁側のない日本の家が増えた今となっちゃ。

ああ、うらやましい。

縁側は、ないけど犬と無駄話はできるからな。

「お父さん、遅いね」とか「おねえちゃん、おバカだね」とか。

楽しんで行こうっと。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。