nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
うまいぜ、社員食堂。
パート先が、某量販店なのでそこの社員食堂を利用する。

行き先が、同グループ内に2ヶ所ありいずれにせよ社食で休憩をとる。

ところが、一つの社食はとても美味しく、もう一つの社食はどうでもいい感じの味だ。

なぜ、こうなるのか。

予算なんて同じに決まってる。

rnc1

適温、適量でフワッとやさしい。

「すごく美味しかったです!!

すごく美味しいからたぶん、ここにはお弁当を持参しないと思います。

実は、○○店でも食事するのですが、まるで違います!

ここは、本当に美味しい?。」と、作るおばさんに伝える。

「そうですか。よく皆さんにそう言われるンですが

ウレシイです!何しろ、心をこめて作るのが、

私達のポリシーですから。」と、彼女は言った。

たった一つの思いを突き進もうという心意気が、こんな美味しいものを作るのか。

大事なことは、心をこめて作ること。

料理の基本は、やっぱりそれか。

恐れ入ります。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。