nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
未練
恋愛した二人が「来世でも一緒になろう」と、話しているのを聞く。

いやいや、たとえばの話、有名人が。

最近では海老蔵夫妻とか。

友人と「そんなこと言うなんてさっぱり理解できないの」

という話になった。

サッパリ派を気負うわけではないが、縁があればまた会うのであろうから。

「もういいよね。結構、まあまあ愉しかったね。ンではこれで

という感じだよね、と話す。

みんなもそうだと話した。

そして振りかえらないと私以外の3人が言い

私は振り返って「どのくらい呑気そうに自由な風情を漂わせているか、見てから行く」と

言った。

最後までマンウォッチング好きだ。

その昔、モテる彼と付き合った時、彼の引き出しに入っていた

同じクラスの友人の彼へのラブレターに私の悪口を発見した時も

「ああ、人間らしいなあ」と、まったりした私だ。

浅はかなようだが、それが人間というもので特に落ち込みも感じなかった。

人間が、キライなところもつい最近まであったのだけど

最近はとんと思いださない。

ずいぶん、幸せだ。

愛する友人と言うより、伴侶と言うよりも…見え透いた人間らしさ…だの

ことばとは、裏腹の不正直。またそれとは真逆の

思いもよらぬほどの分別、誰かにとっての真実。

そんな人間くささ、私はそんな人らしさの匂いにこそ、未練たらたらなのである。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。