nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
C’est si bon.
彼女の短い仏留学時代を振り返りまとめた随筆だ。
元々、米国人作家のアン・タイラーが好きでその作家名を自分の名前の一部に取り入れたということで私は彼女を知った。
アン・タイラーは、私も好きだったがそれを名前に入れるくらい好きってどういうんだろ?!と不思議に思っていた。
そして、そんな彼女のこの本が意外にもクールでしかも心に響いた。
(さすが、アン・タイラーファン)

今いる場所。何でもない日々。
そんな日々も20年も過ぎたら、意識していなかったまったく違うものが見える。
自分は、ただそこにいた。自分は、ただ生きていた。
それが、ただただ最高の贈り物。

そう感じさせてくれる、とても素敵な本だ。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。