nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
すきってことは…。
たとえば、誰かが自分では気づかぬうちに他人に思いやりのない行為をして

そのことに自意識がなくともなぜだか、かならず自分の身に返っていく。

私は、あるともだちと仲が良く、しかしその友人にもっと気の許せる友人がいて

その友人たちは、ビジネスで結ばれていた。

私もそのビジネスにほんのすこし噛んだが、どうやら自分の性格上、

もとのとれないことになったので手をひいた。

そしてきょう、ある知人が「あのふたりがだめになったのだ」と

通りすがりに教えてくれた。

「そうか、そうなるかもなと思っていたよ」と私は思った。

望んでいたわけではないのだが、そうなるかもしれないふたりだった。

近づきすぎていたし、たがいにがまんしていた。

その知人は「あなたは、どちらの味方なの?」という視線で

私の友人のことを批判した。

「私は、ただ彼女が好きなんだよね。」

彼女に言いあいをすれば負け試合になるし、ほんと腑に落ちない面をもっている。

「だけど、彼女みたいなパワーを持ったヒトはそうはいないの。

彼女のパワーをここぞということに使ったら、ものすごいことが起こる。

私は、彼女を見ていたいの。」と、私は言った。

私は、魅力的な人物を語りキラキラした。

知人は「そりゃあそうよね。」と言った。

その時、私は思った。

好きか嫌いか…これは、間違ったことにだって目をつむる

ものすごい心理なんだって。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。