nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ガールフレンドの部屋。
部屋のインテリア、イメージを決めるときに、

あんまり所帯じみるのも淋しいので

ボーイフレンドの部屋を想定してみたりしていたが、

結局…女が多いのでガールフレンドの部屋に男(夫)が遊びに

きているようなふうになってしまった。

ヨーロッパ調のような部屋になることは、家の構造的にムリだし

趣味的にもそれを徹底させられるひとではない。

ああ、そういえば…野球の野村監督が家でくつろぐのをTVで見た時、

超ヨーロッパなおうちにガウンを着た野村さんがヨーロッパ的チェアに

座っているのを見て微笑ましかった。

彼が選んだものは、ひとつだってなかった。

と、見えた。

女に愛されるということは、ただひとつを除いて

彼女のデザインの一部になることなのかも…しれないな。

↓バネッサ・ブリューノの部屋。
0i87

メリメリ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。