nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
登場人物。
あるとき、ふと思って自分の人生の登場人物を

人物相関図のようにして写真と一緒に貼りつけてみたいな、と思い

とりあえず紙に自分を囲む人々を書き始めたら、とても書ききれるものじゃなかった。

年賀状が20枚の私でさえである。

たまに登場する誰それさんとか、書き始めたらきりなく出てくる。

娘たちも書いてそこにまた、重要なママ友とか書き始めたらことさら、無限に増えて行く。

ああ、思うより他人と関わって生きてるんだ、私は、と思った。

fcd

そしてつい2,3日前、私は夢の中でとうとう大きな地震に見まわれた。

山の斜面をバスに乗って観光しているのだが、遠くに望む海ごと景色が揺れ始めた。

ああ、こりゃたいへんだ、もうすぐ津波がくるな、

ああ、もう逃げられない、人生が終わるのを受け入れながら

どこかでまだ助かるかもしれないと思っている私がいた。

そして、ぱっと眼が覚めた。夢だったのか。

そう思いつつも、やっぱり、死が目前にせまるとこんな風に怖いのか。

いつもなら、死は三途の川への旅行、ワクワクしない?とバカを言ってる私だが

あれから、あの夢を思い出す度、肩をすくめて、息を呑んでしまう。
スポンサーサイト
2012/04/15(日) 00:56:29 | Everyday | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。