nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
思い出。
友人とインド人がやってる安くて美味しいカレー店で食事をした後、

買い物をして彼女の家でお茶をすることにした。

他人の噂話や自分たちの長女のの類似点に一喜一憂しながら、

愉しく買い物をするうちに少々、買い物の量が増えていた。

支払いを済ませて袋につめる段階になり

友人が小さく絶叫し私の名を呼んだ。

「なによ」と言うと

「ちょっと!だめじゃない。車に乗ってるつもりで買っちゃったじゃない、私ら。」

「アレー、ほんとだ~。どうしよ。」

二人ともショッピングバックを一つしか持っておらず、外はざーざーぶりの雨だった。

そのあとの私達の様子と言えば、想像がたやすい。

からだを丸めて両手で荷物をかかえるように持ち、傘を空いてるところへ

つっこみ、雨風の中を笑いをこらえて歩いた。

主婦と言う人種は、なぜこういう時たかだか5円の袋にお金を出し

楽することを思いつかないのだろう。…と、今、気がついた。

ijb
スポンサーサイト
2012/05/24(木) 08:58:23 | Everyday | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。