nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
最終回。
[家族のうた]の最終回。

すごく良かった。

涙がぼろぼろ出る人もいると思うけど、私はこれ、

じんわりと胸が痛い、涙がすうっと伝う、そういう感じの感動だった。

試されている時に、自分自身でいるっていうのは、勇気がいることだよ。

けれど、できたらそうでいたい。どんな人生もスペシャルなものだから、ね。

斎藤和義の唄う[月光]もいいけど、

エンディングでオダギリジョーが歌った[月光]がかなりよかったな。

なんだかインドに影響受けた、ジョンの曲みたいなアレンジで。

彼が歌ったのは、いろいろなとこをMIXしてたけど

この2番のはじめは同じだった。この歌いだしがいいんだな。

♪おれはおれになりたいだけなんだ、ただそれだけなんだ、だれだってそうだろう?

ロックンロールにおそわったことは、ひととちがってもじぶんらしくあれってことさ。

そしてあいとへいわ。そいつのいみをさがしている。

あっちのせきでおっさんはいったよ「おれは、100にんのおんなとねたぜ」

こっちのせきじゃわかものが「おとこのかちはなにできまるのかなあ?」

そしたらとなりのおんなが「そんなの家族にきまってるでしょお」

OH!YEAH!!

つきもみえないよるになにかがひかりだした。

きのせいなんかじゃない、たしかにむねのおくのほう。

あいされたいとねがうひとでどこもじゅんばんまち。

それぞれのうたうたいながら、よるをこえてく。♪♪

劇中、いろんな表情を浮かべるオダギリジョーがすっごく可愛かった。

ホントにファンになっちゃったな、あまりにも早川正義で。

すごく感動しちゃって、ねむれないな、こりゃ。

dkbv
スポンサーサイト
2012/06/03(日) 23:54:13 | Everyday | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。