nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
IN HER SHOES
イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]
(2008/10/16)
キャメロン・ディアストニ・コレット

商品詳細を見る



姉妹はいないが、姉妹のような友人はたくさんいる。
一人っ子の私は、幾度他人を傷つけ泣いたことか。または他人を泣かせたことか。
大人になるということは、誰かとの関係なしにありえないものだから。

映画の中でキャメロンが、詩を読む場面がとてもいい。
詩を読むというのは、その人自身が見えるものだ。

物語のラスト、結婚式の風景で姉妹の両親がバイキングの皿から食べ物をチョイスしている場面がある。
父親の皿には、食べ物がたんたんと乗せられていくのに、いつまでも義母の皿に何も乗らないのが印象的だ。
選り好みしたり、他人と背比べばかりする人にはごちそうはない、ということなのだろう。
そう、幸せは自分が感じるものだから。
自分が感じなければ、幸せは永遠にやってくることはないものだ。


フロリダのミルキーなパステルカラーも・・・
シャーリー・マクレーンの脇も・・・絶対的質感を残し、キャメロンとトニの夢っぽい時を引き立ててた。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。