nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
予定のない休暇。
仕事なんて、月に13日くらいだ。

でも、本当はしなければならないことばかりあって、きちんとした奥さまなら

さらさらさらっとやってのけることばかり。

またまた「ソウルに行きたいの熱」がやってきて、私はあらゆる条件を入れて

検索したらたくさん出てくる。けど、日程が近すぎて、実はすべて空席なし、だった。

きなこを誘ったら、行ってもいいような、良くないような。

と、言うのも私達の日程が重なるのが、二泊三日コースで

実際には三泊四日以上したい二人には、きびしいスケジュールだったから。

若くて東京に住んでいれば、滞在の長い二泊三日でOKだけれど

関東圏とは言え、バスを使って帰らなければならぬ身としては、

ちょっとつまらないタイムスケジュールになる。

psg5


結局、行かないことにした。

私が、家に受験生がいることもあり「来年、また日を改めて決めましょう。」となった。

そして私は、たくさんの旅行サイトで、自由な組み合わせをして楽しめた。

バスの時刻とか、ソウルについてからのこととか、考えてすごく楽しかった。

結局、みんなホテルが明洞が良いのは、滞在時間が短いせいなんだなあ、とか、

「今度は、ソウル駅から、違う場所まで電車の旅をしようよ。」とか、きなこが言うので

そういうのも想像して面白かった。

ソウルでさえ、昭和へのタイムスリップのようなのに地方はもっと

濃いだろうなあ、と思った。

旅ってやっぱり、準備してる時にもう始まってるんだな。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。