nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
主婦と商売。
こどもが幼い頃は、どうしても子供同士を遊ばせたくて

仲間をつくる、あそぶ。

それでいろいろあるわけだ。

で、こりゃめんどうだ!と、はたと気が付き、ここを切ろうとする。

と、今度は、こどもが、だれちゃんとあそびたい~!と、なる。

で、甘いので出て行く。

そして、そのまま、なんとなくつないでいると、どこからともなく

ねずみ式のような商売を子育てしながらしている母親がやってくる。

あちらこちらに兵がいる。

こういうのは、ひとつもよくない。

こどもは、3年間は、特にお友達はいらないのだ。

そんなことより、ママがしっかり遊んでやり、食べさせてやり、

成長を見守ることが大切で、これをたっっぷりやったコは安心して

外でもお友達も作れるし、自信をもって事に向かう。

そう気が付いた時、子育ては半ば終了している。

子育ては、やっぱり自分育てなんだと思う。

bvcx

そして、今日また素晴らしい食品会社の信望者のママ友から講演会のお誘いがあった。

もう二度と誘われないようお断りした。

以前二度ほどお付き合いしたけれど、6000円も支払う講演会、

それほど知りたいことがない。もちろん、すばらしい方の講演だったけど。

食品はゆずっていただくけれど、講演会は結構です、と。

しかし、また誘いそうな返答だった。

そっちが商売ならこっちも商売するぜ、と思ったこともあるけど

何もかも面倒な性格なのでそうも行かない。

そして、大概の主婦が商売の意識がなくやっている曲者なのだ。

「良いものだから、お誘いするわ」という。

主婦って人種は、大きいくくりになるが、ハッキリ言って一筋縄じゃない。

面倒なお誘いに辟易とする時期は終り、私も腹を割って本音でお断りする。

優越感と不安を持った人が集まる場所は、キライなんですよ、わたしゃ。

特別なものを手に入れているという優越感。

健康を保つために何か特別なものを手に入れたり、

聞いたりするという不安が元にある行動も、まったく趣味じゃないんだ!

貧乏人だけど、貧乏くさいのはだめ。

放っておいてもらいたいわ。せつにそう思う。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。