nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Soul Train
私は小学生。深夜、むりやり見てたSoulTrain。
とにかく「これが一番新しいんだ」って感じてた。
これで兄貴でもいたら、音楽に詳しくなれたのにそれがいなかったンだなあ?。
残念。
そのあと、フォークとか流行ってヨーロッパ色濃い音楽が流れてたけど。
私にとっては、やっぱりソウルトレインのマイケル・ジャクソン!
この人のmusicにかなうものなし。
耳に入ったら、すぐパワーになるんだもの。
こころが、流行る。
そんなパワーを持ってるマイケルはやっぱりPOPのKINGさ♪

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
やっぱマイケルさ[i:63899]
私もSoul Train大好きだった♪音楽に関しては父親、兄貴の影響をもろに受け小学生の頃から日本の歌謡曲を聴くよりSoulMusicに心が踊ったよ♪
マイケル…ジャクソン5の頃から私のスター…
ここ数年は彼の奇行が目立ったけれど…それは彼が純粋過ぎてずっと子供でいたかったから。。。
彼が逝ってしまった時…私は迷わず「ベンのテーマ」を聴いたの♪小学生だった私が訳詩を見て涙した忘れられない曲だったから。
マイケルを超えるスターなんか出てきやしないよね…
2009/11/05(木) 21:37:26 | URL | saori #-[ 編集]
saoちゃん、おひさ!
調子はいかが?
私、まだマイケルの映画見に行ってないの。

音楽の師が二人もついていたってことは、ものすごい運がイイことだよ。
こればっかりは、時代が過ぎてから聴くよりONTIMEに繰り返し聴いていた方が洗練されるものだから。

BENのテーマ。
彼を弔うのに聴くには、あまりにピュアで切なすぎるマイケルの声と詩。
泣いちゃうね。

正直に言えば、彼の訃報を聞いた時驚きと共に「やっと許されたのね、おつかれさま、マイケル」って思った。
彼にとって生きることは、なんて過酷だったことかしら。
皮肉にも彼にとって、彼が活きる場所は結局のところステージやエンターテイメントだけだったでしょう?
本当に純粋すぎる上に過度の人気でプライベートをまるで楽しめなかったと思うわ。

彼の曲が心に響くのは、彼が天才であると同時に彼の孤独を通して音とことばが運ばれるから。
彼の歌声に彼の愛のスピリッドが宿っているのだわ。

うん、あんなスターはそう、出てはこないでしょうね・・・
あんな形で人々に貢献できるスターは。
もし自分が、あの世に行って「もう一度うまれかわり、マイケルのような人生を送り人類に貢献するか?」と聞かれたら即!断る。
あれほど過酷な人生をなぞって生きようなんて人いるかしら?・・・。
マイケルは、それだけ誰だってできないことを成し遂げたってことだよね。

2009/11/06(金) 20:05:44 | URL | ささ #RuBj8cxQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。