nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
15話・16話
今回の[その冬…]の寅成君は本当によかった。

オーバーな表現は影をひそめて、安心して見ていられた。

この人は、美しいのだから、ただ美しいだけでいいのだ。

それだけで哀しさも恋のつらい甘さも表現できるのだ。

全編を通して15話のヨンが、彼の去った部屋で回想する場面が私は、いちばん好きだった。

この場面には、韓国人の純粋なものへの憧れとか哲学への関心を感じる。

たくさんの素晴らしい彼の新しい演技が見られたこの作品だったけれど、

この場面のオ・スのオッパーぶりは、私の大好きな寅成君らしい格好よさだったな。

その後で、彼のいないベットで泣くヨンを哀れに思いつつ、つくづく共感した。

私は、どうしても!もっとどんどん垢抜けて格好良い演技者になっていく彼が見たい。

だから、これからも彼の作品を観ると思う。

だってどうしてだかわからないけど、期待させるひとだから。

bb0p
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。