nico

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
3年ぶり。
3年ぶりに一番私を鍛えた友人の声を聞いた。

いま、私がだれかに何を言われてもどうでもいいのは、

この友人があることないことありのままに私に見せたから。

もう真実なんか、どっちでもいい。

どれが正しいか間違ってるかも、どっちでもいい。

彼女が言うことが、どっちだろうが私の気持ちにそぐわなければ

それまでのことだし、それだってどうでもいい。

ただ、この手に負えないほどのやくざな情熱を持った友人は

きっと私が引き寄せているんだろう。

その彼女が、無駄なものをするりと脱いで再び電話をしてきた。

私は、また新しいチャレンジをしなくちゃいけないかも。

私は、もっと自由になりたい。

まだ人生で何かした実感がない。

ざんねんなことだけど。

「アタシの人生は、これからなんだ~!」と、彼女は楽しげに言ってた。

bjbj
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。