FC2ブログ

nico

アトランティス
イリヤッド~入矢堂見聞録~ 15 (ビッグコミックス)イリヤッド~入矢堂見聞録~ 15 (ビッグコミックス)
(2007/07/30)
東周斎 雅楽

商品詳細を見る


仲良しの友人から借りた冒険マンガ。
オモシロイ!!
アトランティスのことについては、哲学者プラトンが書いたことさえ知らなかった私だ。

[アトランティス(Ατλαντίς, Atlantis)は、古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』(Тίμαιος, "Timaios")及び『クリティアス』(Κριτίας, Kritias)の中で記述した、大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国のことである。強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。]ウィキメディアより

私が知っていることと言えば、高度文明を持っていたことと実際にあったかどうかも謎であること。
イリヤッドは、冒険マンガなのでどんどん読めるが、ヨーロッパ文明に詳しい方がもっとオモシロイだろう。私が好きなのは、イリヤッドの哲学と彼を囲む人間たちの魅力だ。

それにしても欧米文化は特に宗教が起因であることが多いので、そうした知識のない私はいつも表面をなぞっているだけにしかならないジレンマに陥ってしまう。
まあ、自分たちの文化にしてもある意味よく知らないのに[こうであるべきだ]と思うのは仏教からきていることが多いのかもしれないけれど。

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.